勉強する子供たち

教室紹介

教室紹介

小学校受験コース 年中クラス(年少11月〜年中10月まで)

年中クラスではご挨拶等の礼儀はもちろん、座って集中してお話を聞く等、これからの学習に必要な基本姿勢を身につけます。また、カードを用いたお話づくりや、切る貼る折る等の巧緻性の基礎、ペーパーの基礎を授業の基本としています。例えば夏には、色々な果物や野菜を実際に切って、断面図を見て、カード遊びを行うなどのように、難しいことをやるのではなく、色々なことを体験し、体感を通して学べる授業を行います。

小学校受験コース 年長クラス(年中11月〜年長11月頃まで)

年長クラスの授業は、入試に必要な力を総合的に養う観点から、毎回、面接練習・制作(巧緻性)・ペーパー・運動の4つで構成しています。4つ全てを行う総合コースを基本に、個々のお子様のニーズに合わせ、ペーパーを中心に面接・運動を行うペーパーコース、制作を中心に面接・運動を行う制作・巧緻性コースを設定しています。また、国立小入試に合わせた、国立小コースもございます。どのクラスも、授業時のお子様の様子はすべて記録し、保護者様にお知らせしています。授業後には毎回、マザーリングを行い、その日の授業の内容を振り返りながら、ポイントを解説し、ご質問にお答えしています。授業内容の詳細は、次頁をご参照ください。

小学生入学準備クラス
(年長クラス終了後 卒園前~小学校入学までの約3か月程度)

小学校入学準備クラスでは、国語・算数の基礎を学習します。国語はひらがな50音の読み書きの確認から始め、音読練習、言葉の学習に取り組みます。算数は、数字の読み書きの確認から始め、足し算引き算の基礎となる数の構成を学びます。小学校入学後の、国語算数の学習にスムーズに入れること、小学生としての日々の学習習慣を身に着けることを目標に、カリキュラム構成しています。

小学生クラス(小学1~6年/中学受験・中学内部進学対策)

小学生クラスでは、国語・算数を中心に学習します。国語は、漢字・言語文法・読解問題に取り組みます。中でもとりわけ、小中高・大学受験において最も必要とされる、国語の読解力を身に付けることに重点をおいています。算数は、学校での学習にスムーズに入れるよう、学校の 進度の一歩先を行くペースで予習をします。また、休暇中は特別講習として、算術特訓や重要分野の総復習をする時間を設けます。そして、国語・算数とも、ご自宅で 復習できるよう、次回までの課題をお出しし、理解の定着、学習習慣の定着をはかります。受講生は私国立・公立問いませんが、神奈川東京近郊の各私・国立の特殊なカリキュラムや問題集の対応に精通しています。また、中学内部進学対策も行っておりますので、各クラスの詳細はお問い合わせください。

※全クラス、最大でも6人までの少人数制のクラスに、指導者が2名入ります。 また、プライベートレッスンは個別に相談をお受けしていますので、お問い合わせください。


PAGE TOP